東京抜かない矯正歯科研究所~東京都豊島区・大塚駅前歯科内併設~

豊富な実績豊富な実績

全国から来院全国から来院

オリジナル診断オリジナル診断

上顎前突(出っ歯)上顎前突(出っ歯)前歯2本出っ歯前歯2本出っ歯部分矯正部分矯正

下顎前突(受け口)下顎前突(受け口)出っ歯&エラ張り出っ歯&エラ張りお子様の矯正お子様の矯正

開口(オープンバイト)開口(オープンバイト)出っ歯&八重歯出っ歯&八重歯研究所概要研究所概要

顎偏位(顔の歪み)顎偏位(顔の歪み)正中離開(すきっ歯)正中離開(すきっ歯)著書紹介・関連リンク著書紹介・関連リンク

叢生(乱ぐい歯)叢生(乱ぐい歯)治療費と医療費控除治療費と医療費控除トップページトップページ

HOME > 下顎前突(受け口・しゃくれ)の矯正治療実績

下顎前突(受け口・しゃくれ)・反対咬合の矯正治療実績

※「ケース~」をクリックすると開閉します。

ケース1

東京都在住 30代 女性

受け口・しゃくれ①術前術前矢印受け口・しゃくれ①術後術後

<術前>
骨格的な受け口(しゃくれ、反対咬合系)です。数ヶ所の歯科で外科手術だと言われたそうです。 上あごの後ろ側が下がってきたために、下あごが前に押し出されています。 また、閉じる時に前方に過剰に回転して、しゃくれ度が強くなっています。

<術後>
上あごの後方部の上方回転、下あごの後上方移動などにより、受け口(しゃくれ、反対咬合)の改善が行われました。骨切り術や、親知らず以外の抜歯は行わず、矯正のみによる治療です。治療期間は、1年でした。

ケース2

東京都在住 30代 女性

受け口・しゃくれ②術前術前矢印受け口・しゃくれ②術後術後

<術前>
下あごの前方への成長が大きいため、他大学病院等で骨切りが決まっていた方です。 手術がやはり怖いということで、矯正のみで受け口(しゃくれ、反対咬合系)を直せないかと来院されました。

<術後>
骨切り術や、親知らず以外は抜歯を行わず、矯正のみで治療しました。上あご、下あご両方の移動により、受け口(しゃくれ、反対咬合)の改善がなされました。治療期間は、1年でした。

ケース3

東京都在住 40代 男性

受け口・しゃくれ③術前術前矢印受け口・しゃくれ③術後術後

<術前>
下あごの後ろの部分が縦への生長が大きく、エラが張ったように見える受け口(しゃくれ、反対咬合系)です。

<術後>
上あごの横から見た時の角度をシャープにすることによって、下あごの後方移動と、エラ張りの改善が同時に行われました。
骨切り術や、親知らず以外の抜歯は行わず、矯正のみで治療しました。
治療期間は、17ヶ月でした。

ケース4

長野県在住 30代 女性

受け口・しゃくれ④術前術前矢印受け口・しゃくれ④術後術後

<術前>
上あごの奥の部分の下への移動が大きいため、前歯が閉じないいわゆる開口(オープンバイド)の状態です。 下あごは受け口(しゃくれ、反対咬合系)です。この口が閉じると、受け口(しゃくれ、反対咬合)になるパターンと思われます。

<術後>
上あごの奥の部分を上へ移動させることにより、下あごが閉じてきました。下あごの後方への移動も同時に行いました。骨切り術や、親知らず以外は抜歯せず、矯正のみでの治療でした。治療期間は、8ヶ月でした。

ケース5

福岡県在住 40代 女性

受け口・しゃくれ⑤術前術前矢印受け口・しゃくれ⑤術後術後

<術前>
いわゆる機能的反対咬合(受け口=しゃくれ系)です。 これは咬むと下あごが前に押し出される咬み合せです。 つまり、本体は経度受け口(しゃくれ、反対咬合)で、歯の傾き及び位置の異常のため、強い受け口(しゃくれ、反対咬合)が強調されています。

<術後>
上の前歯を前方に出し、上あごを前方回転、下あごを後方回転させると、受け口(しゃくれ、反対咬合)が直りました。これは骨切り術や、親知らず以外の抜歯をせず、矯正のみでの治療でした。治療期間は、11ヶ月でした。

ケース6

岩手県在住 30代 女性

受け口・しゃくれ⑥術前正面術前矢印受け口・しゃくれ⑥術後正面術後

受け口・しゃくれ⑥術前横術前矢印受け口・しゃくれ⑥術後横術後

<術前>
受け口(=反対咬合)を直してほしいと来院されました。
いろいろな病院、日本以外の大学病院でも診てもらったそうです。
結果は、骨切り手術をしないと直らないと言われたそうです。
手術は怖くてしたくないそうで、できたら抜歯もしたくないとの事でした。
受け口は直せるが、骨格的な改善は骨を切るわけではないので、どれだけ改善されるかやってみないとわからないと説明したところ、それでもかまわないとの事で、治療を行いました。

<術後>
治療は矯正のみで、抜歯をしないで(親知らずは抜きました)手術もしないで終了しました
結果は、受け口は直り、下アゴも目立たなくなり、横顔もきれいになって本人はとても喜んでおられました。

ケース7

島根県在住 30代 女性

受け口・しゃくれ⑦術前術前矢印受け口・しゃくれ⑦術後術後

<術前>
しゃくれ系反対咬合の基本パターンです。下あごの後方部の生長が大きく、前方に過剰回転してしまった状態です。

<術後>
上の前歯を前に出し、上あごの前方部の高径を上げます。そして、前方回転させました。
下あごはそれに合わせて後方回転させました。
骨切り術や、親知らず以外は抜歯せず、矯正のみで受け口(しゃくれ、反対咬合)を直しました。
治療期間は、15ヶ月でした。

ケース8

東京都在住 30代 男性

受け口・しゃくれ⑧術前横術前矢印受け口・しゃくれ⑧術後横術後

受け口・しゃくれ⑧術前正面術前矢印受け口・しゃくれ⑧術後正面術後

<術前>
骨切りしないと直らないと、大学病院等で言われまくったそうです。
エラが張っていて、深い咬み合わせの反対咬合(しゃくれ=受け口)です。

<術後>
骨切りしないで直りました。
親知らず以外は抜歯していません。
本人はエラが目立たなくなった事にびっくりしてとても喜んでいます。とてもすっきりしたナイスガイになりました。期間は12ヶ月です。

ケース9

青森県在住 20代 女性

受け口・しゃくれ⑨術前術前矢印受け口・しゃくれ⑨術後術後

<術前>
上あごがとてもせまく、2番目の前歯はほとんど見えません。
下あごが広く上下逆に咬んでいます。(臼歯部反対咬合)
どこへ行っても絶対に抜歯しないと直らないと言われました。

<術後>
抜歯しないで直しました。
臼歯(奥歯)もちゃんと正常に咬んでいます。見えなかった前歯もキレイに出てきました

ケース10

新潟県在住 40代 男性

受け口・しゃくれ⑩術前術前矢印受け口・しゃくれ⑩術後術後

<術前>
受け口(=反対咬合)を直したい、咬み合わせが悪いし、肩コリがひどいとの事で来院されました。
矯正歯科で相談すると、骨切り手術を勧められたそうです。
手術してまで直したくない、受け口が直ればいいと言われました。首コリ、肩コリが良くなるかということに対しては、改善することはよくあるが、良くなるかどうかはやってみないとわからないとお答えしました。
それで構わないということで、矯正を行いました。

<術後>
治療は、骨切り手術なく、抜歯なし(親知らずは抜きました)で終了しました
期間はちょうど1年でした。首コリ、肩コリは改善されたそうです。

ケース11

広島県在住 40代 女性

受け口・しゃくれ⑪術前横術前矢印受け口・しゃくれ⑪術後横術後

受け口・しゃくれ⑪術前正面術前矢印受け口・しゃくれ⑪術後正面術後

<術前>
下あごが右にずれて真ん中が上下で合いません。
左側が歯1本分ずれた反対咬合(受け口)です。
これでも骨切りしないと直らないと言われたそうです。

<術後>
左側のズレがキレイに直りました。
結果、上下の真ん中が合ってきました。
抜歯も骨切りもしていません。
期間は12ヶ月です。

ケース12

東京都在住 50代 女性

受け口・しゃくれ⑫術前術前矢印受け口・しゃくれ⑫術後術後

<術前>
上あごの前方過剰回転による反対咬合(受け口=しゃくれ)です。
骨切りしないとだめと言われたそうです。

<術後>
骨切り、抜歯(親知らず以外)をしないで直しました。(矯正のみで)
期間は11ヶ月です。
エラが目立たなくなって喜んでおられます。

ケース13

東京都在住 10代 女性

受け口・しゃくれ⑬術前術前矢印受け口・しゃくれ⑬術後術後

<術前>
とても重度の骨格性の反対咬合(受け口=しゃくれ)です。
当然どこへ行っても手術しないと無理と言われまくったそうです。

<術後>
骨切りしないで、矯正のみで直りました。
親知らず以外は抜歯していません。彼は顔全体がスッキリして、びっくりするほどいい男になりました。

ケース14

福岡県在住 20代 女性

受け口・しゃくれ⑭術前術前矢印受け口・しゃくれ⑭術後術後

<術前>
八重歯、開口、受け口の三重苦の状態で、大學病院から歯を抜いて手術をしないと直らないと言われた方です。
反対咬合のため姿勢が悪く、目つきも悪いと指摘され、引きこもり気味でした。
また、開口のため口呼吸となり、よく眠れずいつも疲れが取れないと言っていました。

<術後>
親知らず以外は抜歯せず、矯正だけで直りました。
期間は1年です。
今では姿勢が良くなり、澄んだ目に変わりました。
今では人目を気にすることもなく、学校が楽しいと言っています。
夜はぐっすり眠れるようになり、疲れもあまり感じなくなったそうです。

ケース15

福岡県在住 40代 男性

受け口・しゃくれ⑮術前正面術前矢印受け口・しゃくれ⑮術後正面術後

受け口・しゃくれ⑮術前横術前矢印受け口・しゃくれ⑮術後横術後

<術前>
骨格性反対咬合を直して欲しいとのことで来院されました。
大学病院等で骨切り手術しかないと言われ、手術で休むわけにはいかないし、手術はしたくない、矯正で少しでも改善されるのであればやりたいとのことでした。
骨格のずれが大きく、咬み合わせがきついためかなり厳しいが、受け口状態は直せると思うと説明したところ、少しでも直るならやりたいとのことで治療を行いました

<術後>
治療は矯正のみで、手術なし、抜歯なし(親知らずは抜きました)で行いました。
受け口はなんとか直りました。骨格的傾向は残っておりますが、本人は喜んでおられます。

ケース16

東京都在住 30代 女性

受け口・しゃくれ⑯術前正面術前矢印受け口・しゃくれ⑯術後正面術後

受け口・しゃくれ⑯術前横術前矢印受け口・しゃくれ⑯術後横術後

<術前>
咬みこんだ時の受け口(=反対咬合)がきつく、咬み合わせに違和感があるとのことで、何軒かの矯正歯科に相談に行かれたところ、骨格性なので骨切り手術しないと直らないと言われたそうです。
骨切り手術はしたくない、受け口を何とか改善したいということで矯正を始めました。

<術後>
治療は1年半かかり、骨切りなし、抜歯なし(親知らずは抜きました)で終了しました。まだ多少歯並びの調整が残っていたのですが、もう十分ということで終了としました。

ケース17

東京都在住 30代 女性

受け口・しゃくれ⑰術前正面術前矢印受け口・しゃくれ⑰術後正面術後

受け口・しゃくれ⑰術前横術前矢印受け口・しゃくれ⑰術後横術後

<術前>
中国系の方で、受け口とすきっ歯を直して欲しいと来院されました。
いろいろな所で相談したところ、骨切り手術をして、下の前歯はもう抜いてインプラントにするしかないと言われたそうです。
確かに下の前歯は歯周病が進み、かなりまずい状態でした。最悪下の前歯はインプラントになるかもしれないと説明した上で、治療する事となりました。

<術後>
治療は矯正のみで行い、抜歯はしないで(親知らずは抜きました)手術もしないで終了しました。
下の前歯はなんとかもたせました。歯周炎はかなり治まりました。
骨格的には多少改善されて、本人も喜んでおられます。

ケース18

東京都在住 30代 男性

受け口・しゃくれ⑱術前術前矢印受け口・しゃくれ⑱術後術後

<術前>
下あごが相当前に突き出してしまっている受け口(しゃくれ、反対咬合系)です。下あごが相当前に突き出してしまっている受け口(しゃくれ、反対咬合系)です。

<術後>
骨切り術や、親知らず以外の抜歯は行わず、矯正のみで治療しました。
治療期間は、約1年でした。

ケース19

埼玉県在住 50代 女性

受け口・しゃくれ19術前術前矢印受け口・しゃくれ19術後術後

<術前>
50代の女性です。
上の歯が下の歯で隠れてしまっている、反対咬合です。

<術後>
下あごの後方への移動を行いました。
骨切り術や、親知らず以外は抜歯せず、矯正のみでの治療でした。
歯並びが整い、とても喜んでおられました

ケース20

神奈川県在住 30代 女性

受け口・しゃくれ20術前術前矢印受け口・しゃくれ20術後術後

<術前>
30代主婦の方です。
子育ても一段落し、自分のコンプレックスを直したいと来院されました。
重度の反対咬合です

<術後>
親知らず以外は抜歯せず、骨切りしないで、矯正のみで直りました。
とてもキレイに直り、お子様もビックリされていたそうです

ケース21

東京都在住 30代 男性

受け口・しゃくれ21術前術前矢印受け口・しゃくれ21術後術後

<術前>
30代サラリーマンの男性です。
仕事柄、人と接する機会が多く、滑舌が悪いと指摘されたため、受け口を直したいと来院されました。

<術後>
親知らず以外は抜歯せず、骨切りしないで、矯正のみで直りました。
キレイに直り、仕事も順調だそうです。

ケース22

茨城県在住 20代 男性

受け口・しゃくれ22術前術前矢印受け口・しゃくれ22術後術後

<術前>
受け口と顎偏移が合わさった例です。
青い線が中心です。上下でだいぶズレが生じています。
滑舌が悪く、頭痛や肩こりに悩まされており、来院されました。

<術後>
親知らず以外の歯は抜歯せず、骨切りもなしで、矯正のみで直りました。
青い線がだいぶ合ってきました。
頭痛や肩こりも以前に比べると楽になったそうです。

ケース23

千葉県在住 20代 男性

受け口・しゃくれ23術前術前矢印受け口・しゃくれ23術後術後

<術前>
激しい受け口(しゃくれ)の例です。
学生で、就職活動の前に直したいとのことで来院されました。

<術後>
親知らず以外の抜歯、骨切りなしで、矯正のみで直りました。
無事就職も決まり、社会人として頑張っているそうです。

ケース24

千葉県在住 20代 女性

受け口・しゃくれ24術前術前矢印受け口・しゃくれ24術後術後

<術前>
反対咬合で叢生(乱ぐい歯)の例です。
女子大生で、就職活動の前に直したいとのことで来院されました。

<術後>
他医院では、骨切りが必要といわれたそうですが、骨切りなしで、矯正のみで直りました。親知らず以外の歯は抜歯していません。
無事就職も決まったそうです。

無料メール相談無料メール相談

無料カウンセリング予約無料カウンセリング予約

東京抜かない矯正歯科研究所 交通アクセス

住所

東京都豊島区南大塚3-32-9 西島ビル2F

電話番号

フリーダイヤル:0120-461827   電話:03-6914-3013

マップ

地図
クリックで拡大します


診療時間

timetable.jpg

電車でお越しの方へ

東京駅から(約20分 190円)

東京駅→JR山手線(上野方面行)→大塚駅南口下車 徒歩10秒

羽田空港から(約55分 660円)

羽田空港第1ビル→東京モノレール(浜松町行)→浜松町→JR山手線(東京方面行)→大塚駅南口下車 徒歩10秒

成田空港から(約1時間40分 1,150円)

成田空港→京成本線(京成上野行)→日暮里→JR山手線(池袋方面行)→大塚駅南口下車 徒歩10秒